女性Webデザイナーがエンジニアと付き合ったほうがいい10の理由 | rake enjoy!!

“・大きめのweb系のイベントにはとりあえず必ず顔を出す
・「受付嬢やります♪」となぜかイベントの顔になりたがる
・なぜかコスプレとかしちゃう
・でも別に仕事はweb系でなかったりする
・それか何度か文章を書いた事のあるwebライター気取り
・それかブロガー(笑)
・はてブしたページとそのコメントをtwitterやfacebookに流してわたしこんなことに興味ありますアピール
・常に「痩せたい」「太ってる」で「太ってないよ」乞い
・夜中にカレーや焼き肉やラーメンやスイーツの写真をアップして「夜でも食べちゃう私」アピール
・でも痩せている様に見える写真をよくアップしている
・お野菜大好きアピール
・web界隈で有名なお店でチェックイン必須
・時には「最近こんなに痩せちゃって」アピールで「大丈夫?」乞い
・「女子力ひくい><」で「そんなことないよ」乞い
・結婚していても彼氏がいても「常に恋愛しているよ」アピール
・twitterやfacebookなど不特定多数の眼に触れるところに意味深な発言をする
・こまめにネイルや食べたスイーツの写真のアップ
・web界隈で有名な人の報告には「おめでとうございますー!」などのコメントで擦り寄り
・web界隈で有名な人とツーショット記念撮影をアップして「顔広い私」アピール
・頻繁に女子会を開く
・気になる女子は女子会に呼ぶ
・気になる女子とツーショット記念撮影をアップして「女の子はみんな仲良し♪」アピール
・他の女子を「カワイイ♪」「女子力高い♪」と「他の女子と自分を比べてなんかないよ♪」アピール
・美容院に行ったあとの写真アップ必須
・他人のペットなど動物との写真アップ必須
・高い服や靴を買ったときは写真アップ必須
・料理したときは写真アップ必須
・「料理ヘタだから…」で「そんなことないよ」乞い
・「料理ヘタだけど頑張ってるんだ!」で「健気だね」乞い
・「セール大好き♪」で「賢い買い物上手な私」アピール
・「あの写真あげちゃおっかな〜」で「見たい!」乞い
・これを見て「ごめんなさい」「わたしかも><」とtwitterやfacebookに流して「気にしない方がいいよ」「そんなことないよ」乞い ←NEW!!”

ドワンゴ社員に支給される作業用のPCは、基本的に、メモリをたったの8GBしか積んでいないクソみたいなスペックのラップトップ一台である。このラップトップは非力すぎて、いまどき仮想環境を一個立ち上げるのにも不満を感じるほどである。これは、そのような非力なコンピューター上でも快適に動作するソフトウェアは、他の環境でも快適に動作するだろうという訓練の一環だったのだ。

支給されるディスプレイは、FULL HDですらない低解像度のディスプレイで、粗悪なパネルを使っていると見えて視野角が非常に狭く、画面全体が小便でガラスを作ったのかと思われるほど黄色い色合いのクソみたいなディスプレイである。いまどき、IPSパネルのディスプレイなど安いはずであるが、あえてこのような尿パネルのディスプレイを使っているのは、画面全体を適当に眺めるのではなく、一字一字、顔面を肉薄させて、しっかりと確認をさせるための訓練であろう。

社内ではEXCEL方眼紙が飛び交っている。これは、エンジニアに一般ピーポーの感覚を植え付けるためであろう。

社内システムのうち、建て替え経費精算システムは、不自由なWindows上で動作する32bit版IE6/7/8でしか動作しない。その理由は、ブラウザーから直接印刷をするために忌まわしきActiveXを使っているからだ。もちろん、そんな超古代の化石のような環境を手元で用意できるわけがない。そのため、リモートデスクトップ接続できる、大昔のIEが動く環境を特別に用意して、建て替え経費精算システムを使う際には、その環境にログインして、そこから行うようになっている。これは、不正な経費申請を防ぐために、わざと使いづらくしているのであろう。

社内には汚らしいニコチン中毒者のために、ガラス張りの大きな喫煙所が設置されている。これは、動物園で檻の中に入ったサルを見学するのと同じものに違いない。麻薬は人をダメにする反面教師としてである。